骨盤のゆがみと睡眠の関係

美容と健康に骨盤がかなり重要ポイントなのを知ってましたか??骨盤のゆがみチェックから骨盤矯正までをまとめてみました。
MENU

骨盤のゆがみと睡眠の関係

骨盤のゆがみを予防するために自分でできることがあります。

 

そのひとつが眠っている時の姿勢の改善です。
私たちの人生の中で眠っている時間というのはとても大きな割合をしめています。
しかも眠っている間は無意識なので、意識して姿勢を整えることもできません。
ですから、眠る前に眠る環境をきちんと整えておかないと腰痛など体のトラブルの原因になってしまうことがあるのです。

 

ポイントとしてはまず自分の体にあったマットレスを選びましょう

 

硬すぎたり、柔らかすぎたりするとマットレスと体の間に隙間が空いてしまい睡眠の質を悪くする原因になってしまいます。

 

一般的に体重の重い人は硬めのマットレス軽い人は柔らかめのマットレスを選ぶのがよいといわれています。
また、枕もとても大切なポイントです。

 

首のカーブにあった枕を使わないと体に負担がかかってしまいます。
マットレスとの組み合わせもとても大切です。

 

自分に合った枕のフィッティングをしてくれるお店もあるので
相談してみるのもいいかもしれません。
そして、寝る姿としてはあおむけが基本です。

 

横向きやうつ伏せで眠ってしまうと骨盤をゆがませてしまいます。
肩こりの原因になったり、寝違えてしまうことがあるので注意しましょう。

寝返りは必要ですが、あまりに寝返りが多いのは寝心地が悪く体に負担がかかっているということなのです。


このページの先頭へ